東京ドラマアウォード

東京ドラマアウォードのグランプリ受賞作

東京ドラマアウォードの受賞作の一覧です。歴代のグランプリをリストにしています。Amazon(アマゾン)、Youtube(ユーチューブ)、U-NEXTなどの動画配信付きです。日本のテレビドラマの名作です。この賞(アワード)は、NHKと民放の両方のテレビ番組が対象です。地上波だけでなく、衛星放送も対象です。海外でも通用するドラマを表彰し、世界に広めることを目的としています。いわば「日本版エミー賞」です。アメリカや韓国(韓流)のドラマが人気を呼ぶ中、国内作品を主にアジア圏に発信しようと、2008年に創設されました。前年7月から今年6月末までに全国放送された作品が対象。「連続ドラマ部門」と「単発ドラマ部門」があります。企画意図、時代状況の反映、人の生き方や日常の微妙な心理の描写などを基準に選考が行われます。

連続ドラマ部門

2010年代
題名、放送局、放送期間 内容・解説
2019 3年A組 今から皆さんは、人質です

(日本テレビ)

2019年1月6日~ 3月10日

Amazon→
様々な伏線と現代的な問題意識をはらんだ密室劇。

ある女子生徒の自殺の理由を探るため、高校卒業を10日後に控えた29人の生徒を担任教師が人質にした。衝撃的な設定の学園ミステリー。3年A組担任の柊(ひいらぎ)(菅田将暉)が、さくら(永野芽郁)ら生徒たちを人質にとる。澪奈(上白石萌歌)の自殺理由はなかなか解明できない。柊は次に、水泳の全国大会で澪奈がドーピングをしたと疑わせる投稿動画を示し、それは加工されたものだと指摘。投稿したのは誰なのかと問う。

爆発物で教室を外部と遮断し、生徒たちが自殺の真相にたどり着けなければ、誰かに死んでもらうと話すなど、異常な行動に走る柊。菅田の演技は鬼気迫る。