田副暢宣

Zumba曲ランキング~【2012年】

2012年のズンバ(Zumba)の人気曲ランキングです。 みんなで楽しく踊ったあの名曲は何位?。動画や歌詞・和訳などとともに紹介します。
【2020年】のランキングはこちら→
【2019年】のランキングはこちら→
【2018年】のランキングはこちら→
【2017年】のランキングはこちら→
【2016年】のランキングはこちら→
【2015年】のランキングはこちら→
【2014年】のランキングはこちら→
【2013年】のランキングはこちら→
【2012年】のランキング↓
【2011年】のランキングはこちら→
【2010年】のランキングはこちら→

1位:「トレーロ」(Torero)

曲名 「トレーロ」
(Torero)
アーティスト チャヤン
(Chayanne)
採用時期
(収録CD)
2012年7月
(メガミックス30)
ジャンル ラテンポップ
曲名の意味 闘牛士
サビの歌詞と和訳 Si hay que ser torero
(シ・アイ・ケ・セール・ト~レ~ロ)
あなたに好かれるには)闘牛士になる必要があるのだろうか

Poner el alma en el ruedo
(ポネール・エル・アルマ・エン・エル・ルエド)
闘牛場に魂をそそぎ

No importa lo que se venga
(ノ・インポルタ・ロ・ケ・セ・ベンガ)
どうなろうとも構わない

Pa' que sepas que te quiero
(パ・ケ・セパス・ケ・テ・キエロ)
愛する気持ちが伝わればいい

Como un buen torero
(コモ・ウン・ブエン・トレロ)
良き闘牛士のように

Me juego la vida por ti
(メ・フエゴ・ラ・ビダ・ポル・ティ)
あなたに自分の命を賭ける
動画 公式PV→

コリオ付き→

歌詞→

ライブ→
コメント 情熱的なラテンの雰囲気がたっぷりの曲です。 ズンバが急速な広がりを見せ始めたころを象徴する曲の一つでしょう。 コリオに闘牛士のような動きを入れているインストラクターさんも多いようです。 今でも使われます。 エアロビクスとの違いが際立つナンバーだともいえます。 チャヤンは、プエルトリコの歌手です。 この曲は2012年に発売されて大ヒット。 闘牛の本場であるスペインのほか、メキシコ、アルゼンチン、コロンビアなどの中南米の国で売り上げ1位になりました。


2位:「パーティー・ロック・アンセム」(Party Rock Anthem)

曲名 「パーティー・ロック・アンセム」
(Party Rock Anthem)
アーティスト LMFAO
(エルエムエフエーオー)
採用時期
(収録CD)
2012年6月
(ZIN39)
ジャンル エレクトロ・ハウス
動画 コリオ付き→

コリオ付き→
サビの歌詞と和訳 <繰り返しのフレーズ>
Party rock is in the house tonight
今夜はパーティロックで盛り上がるぞ
Everybody just have a good time
みんな楽しもうぜ

<終盤のフレーズ>
We just wanna see you…
ここで待ってるぜ
Shake that!
シェイクして!
コメント 「究極のパーティーソング」として世界を熱狂させ、1400万以上も売れたスーパーヒット曲。 ズンバのレッスンでも、パーティームードを盛り上げてくれました。 ラテンだけでなく、ハウスやEDMなどのダンスミュージックも楽しめるのがZumbaの魅力の一つ。 それを象徴するのが、この曲ではないでしょうか。


3位:「ミスター・サクソビート~恋の大作戦~」(Mr Saxobeat)

曲名 「ミスター・サクソビート~恋の大作戦~」
(Mr Saxobeat)
アーティスト アレキサンドラ・スタン
(Alexandra Stan)
採用時期
(収録CD)
2012年2月
(ZIN37)
ジャンル ユーロダンス
動画 歌詞付きPV

ライブ

ベストダンス動画集
サビの歌詞と和訳 You make me this
あなたが私をこんな風にさせる
Bring me up, bring me down,
上げて、落として
Play it sweet
甘い演奏で
Make me move like a freak
私を狂ったように動かす
Mr. Saxobeat
サクソビートさん
コメント 世界的にヒットしたダンス・ソング。 クラブの定番です。 ズンバでも、多くのレッスンで長期にわたり使用されました。 サックスの音がキャッチ―かつセクシーで、 心に響きます。 一度ハマると、とりつかれたように何度も聴きたくなりますね。 ルーマニアの歌手アレキサンドラ・スタンの代表作。


4位:「ゲティング・ナスティ」(Getting Nasty)

曲名 「ゲティング・ナスティ」
(Getting Nasty)
アーティスト KBC&レディ・ローリン
(KBC & Lady Lauryn)
採用時期
(収録CD)
2012年8月
(ZIN40)
ジャンル テクノ・ダンス
ベストダンス動画 ギリシャ→
曲名の意味 いやらしくなっちゃう!
コメント 歌詞の内容がお色気たっぷり。 サウンドもセクシー。 歌っているのは、オーストラリアの歌手でDJのLady Lauryn。 あまり有名ではありませんが、 ズンバが採用したことで、 注目を浴びることになりました。 世界中で優れたアーティストを発掘する「チーム・ベト」の眼力はすごいですね。


5位:「ヘイ・ベイビー(ドロップ・イット・ザ・フロア)」(Hey Baby (Drop It To The Floor))

曲名 「ヘイ・ベイビー(ドロップ・イット・ザ・フロア)」
(Hey Baby (Drop It To The Floor))
アーティスト ピットブル
(Pitbull ft. T-Pain)
採用時期
(収録CD)
2012年4月
(ZIN38)
ジャンル ヒップ・ハウス


6位:「ドゥエニョ・デ・ナダ」(Dueño de Nada)

曲名 「ドゥエニョ・デ・ナダ」
(Dueño de Nada)
アーティスト マラ
(Mara)
採用時期
(収録CD)
2012年6月
(ZIN39)
ジャンル アーバン・メレンゲ
動画 歌詞付き→

やさしいコリオ付き→
曲名の意味 私の愛に所有者はいない
サビの歌詞と和訳 Dueño de que,
(ドゥニョ・デ・ケ)
何の所有者だっていうの?

dueño de nada
(ドゥニョ・デ・ナダ)
だれのものでもないわ

dueño de nada
(ドゥニョ・デ・ナダ)
だれのものでもないわ
コメント 軽快なリズムと、どことなく切ないメロディが印象的な曲です。 多くのインストラクターが使用していました。 電話の音がするところでは、電話をかける振り付けをするのが定番となりました。


7位:「カモン・アイリーン」(Come On Eileen)

曲名 「カモン・アイリーン」
(Come On Eileen)
アーティスト カバー=セーブ・パリス
(Save Paris)

原曲=デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ
(Dexy's Midnight Runners)
採用時期
(収録CD)
2012年8月
(ZIN40)
ジャンル スカ・パンク


8位:「クレイジー・ラブ」(Crazy Love)

曲名 「クレイジー・ラブ」
(Crazy Love)
アーティスト マラ
(Mara)
採用時期
(収録CD)
2012年6月
(ZIN39)
ジャンル エレクトロ・メレンゲ


9位:「タブー」(Taboo)

曲名 「タブー」
(Taboo)
アーティスト ドン・オマール
(Don Omar)
採用時期
(収録CD)
2011年12月
(ZIN36)
ジャンル アシェ/アーバン
ベストダンス動画 アブデル→

ルシア→
サビの歌詞と和訳 Llorando se fue
(リョランド・セ・フエ)
泣きながら彼女は去っていった。

la que un día me hizo llorar
ラ・ケ・ウン・ディア・メ・イソ・リョラール
そして、そのことが後に私を泣かせた。
コメント バブル時代に日本でも流行した曲「ランバダ」のカバー。 定番の曲にドン・オマールが新たな息を吹き込み、 厚みのあるダンスナンバーとしてヒットしました。 アフリカンなリズムもいい。 ラテンダンスが上手な先生に教わりたい曲ですね。


10位:「ナウ・ザット・ウィ・ファウンド・ラブ」(Now That We Found Love)

曲名 「ナウ・ザット・ウィ・ファウンド・ラブ」
(Now That We Found Love)
アーティスト ヘビーD&ザ・ボーイズ
(Heavy D&The Boyz)
採用時期
(収録CD)
2012年10月
(ZIN41)
ジャンル ディスコ・ラップ
ベストダンス動画 米ロサンジェルスのジャネット→


11位:「エバ・マリア」(Eva maria)

曲名 「エバ・マリア」
(Eva maria)
アーティスト バンダ・マゲイ
(Banda Maguey)
採用時期
(収録CD)
2012年4月
(ZIN38)
ジャンル ケブラディータ


12位:「イフ・ユー・ウォナ・ダンス」(If you wanna Dance)

曲名 「イフ・ユー・ウォナ・ダンス」
(If you wanna Dance)
アーティスト ズンバのオリジナル
(Zumba Fitness)
採用時期
(収録CD)
2012年2月
(ZIN37)
ジャンル テクノ・クンビア


13位:「ペガテ・マス」(Pegate Mas)

曲名 「ペガテ・マス」
(Pegate Mas)
アーティスト ディランド&レニー
(Dyland & Lenny)
採用時期
(収録CD)
2012年6月
(ZIN39)
ジャンル エレクトロ・メレンゲ


13位:「ラストダンスは私に」(Save The Last Dance For Me)

曲名 「ラストダンスは私に」
(Save The Last Dance For Me)
アーティスト マイケル・ブーブレ
(Michael Buble)
採用時期
(収録CD)
2011年12月
(ZIN36)
ジャンル チャ・チャ・チャ


14位:「アオラ・エス」(Ahora Es)

曲名 「アオラ・エス」
(Ahora Es)
アーティスト ウィシン&ヤンデル
(WISIN & YANDEL)
採用時期
(収録CD)
2012年9月
(メガミックス31)
ジャンル レゲトン
曲名の意味 今だ!


15位:「スウィート・ガール」(Sweet Girl)

曲名 「スウィート・ガール」
(Sweet Girl)
アーティスト ズンバのオリジナル
(Zumba Fitness)
採用時期
(収録CD)
2012年6月
(ZIN39)
ジャンル メレンゲ・ハウス


16位:「バイレ・プリバード」(Baile Privado)

曲名 「バイレ・プリバード」
(Baile Privado)
アーティスト プロフェックス・イ・マフィオ
(Prophex Y Maffio)
採用時期
(収録CD)
2012年3月
(メガミックス28)
ジャンル アーバン・メレンゲ


18位:「フィーバー」(Fever)

曲名 「フィーバー」
(Fever)
アーティスト ウィシン・イ・ヤンデル
(Wisin y Yandel)
採用時期
(収録CD)
2012年7月
(メガミックス30)
ジャンル レゲトン


19位:「バランス」(Balans)

曲名 「バランス」
(Balans)
アーティスト カリバ・フォー・ライフ
(K-Liber4life)
採用時期
(収録CD)
2012年4月
(ZIN38)
ジャンル カリビアン・ヒップ・ホップ


20位:「アガチャディータ」(Agachadita)

曲名 「アガチャディータ」
(Agachadita)
アーティスト マヨネーサ
(Mayonesa)
採用時期
(収録CD)
2012年9月
(メガミックス31)
ジャンル クンビア


21位:「ビノ・ティント」(Vino Tinto)

曲名 「ビノ・ティント」
(Vino Tinto)
アーティスト エストパ
(Estopa)
採用時期
(収録CD)
2012年2月
(ZIN37)
ジャンル ルンバ・フラメンカ/ポップ
曲名の意味 赤ワイン